節税と税務否認の分岐点
~納税者の主張・税務署の判断

出版社:株式会社 ぎょうせい

  • 登録情報

    著者:
    品川 芳宣/著
    出版社:
    株式会社 ぎょうせい
    ISBN:
    978-4-324-11429-2
    発刊日:
    2024-11-01

    発刊後の商品発送となります。

  • 定価 ¥6,600 (税込)

  • 商品の紹介

    <予約:2024年10月発刊予定>


    すべての税界人に贈る新たなバイブルの誕生!

    <本書の三大特長>
    1 税歴60年の著者が紡ぐ租税理論
    著者の品川芳宣氏は、国税職員、学者、実務家と官学民の経歴を持つ
    稀有な税界人であり、税に携わる人であれば知らない人はいない税分
    野の大家。
    特に国税庁の訴訟担当や裁判所の調査官として税務訴訟の現場に立ち
    会い、また、数々の通達を立案して適正公平な課税に努めてきた実績
    は公知の事実。そうした著者が示す税実務の現場に通用する実践的な
    税理論を会得できる。

    2 あらゆる税実務の土台となる考え方(タックス・マインド)が身につく
    こうした影響力を持つ著者が自身の経歴から培った知見により、昨今話題のマンション節税と否認規定との関係や航空機リース事件などのリーディングケースを検討しながら、節税・租税回避・脱税の違い、さらに税実務の土台となる考え方、いわば「タックス・マインド」が身につく。

    3 税務争訟への骨太の対応方法を提示
    裁判で常に争点となる納税者による「行き過ぎた節税」と税務署による「酷に過ぎる税務否認」について、実務家と国税組織の両者の立場を経験し理解する著者が、現実的かつ骨太の対応方法を提示。税務調査時の折衝や不服申立て、さらに税務訴訟の現場に応用できる。

注文時のご注意

【お支払い・商品の発送方法について】

購入された書籍は、出版社ごとに請求書を同封して発送いたします。
異なる出版社の書籍を複数同時に購入された場合は、それぞれの出版社から別々の荷物で発送されます。
代金のお支払いは出版社ごとの請求書にてそれぞれお支払いください。

【商品の返品について】

商品の返品は原則不可とさせていただいております。
落丁・破損等があった場合については、各書籍の出版社までご連絡ください。