四訂版 図解 都市農地の特例活用と相続対策

出版社:株式会社 清文社

  • 登録情報

    著者:
    税理士 今仲清、税理士 下地盛栄 著
    出版社:
    株式会社 清文社
    ISBN:
    978-4-433-62548-1
    発刊日:
    2019-01-25
  • 定価¥2,420(税込)

  • 商品の紹介

    2022年に向けて農地税制・法律が大改正!
    相続税対策と土地有効活用を、見開きページでわかりやすく図解。
    -目次-
    第1章 生産緑地2022年問題とその対応策
    第2章 農地の概要
    第3章 生産緑地制度
    第4章 生産緑地と固定資産税
    第5章 農地等に係る納税猶予制度
    第6章 ケーススタディ
    第7章 相続税申告時・生産緑地継続か解除か
    第8章 調整農地の市街化編入―生産緑地指定か?宅地化選択か?
    第9章 小作地解消の具体的手続
    第10章 土地有効活用による税務上のメリット
    判 型:B5判224頁

注文時のご注意

【お支払い・商品の発送方法について】

購入された書籍は、出版社ごとに請求書を同封して発送いたします。
異なる出版社の書籍を複数同時に購入された場合は、それぞれの出版社から別々の荷物で発送されます。
代金のお支払いは出版社ごとの請求書にてそれぞれお支払いください。

【商品の返品について】

商品の返品は原則不可とさせていただいております。
落丁・破損等があった場合については、各書籍の出版社までご連絡ください。